業者にお任せ!エアコンの取り外しを依頼する

作業員

中古エアコンの取り付け費

男の人

オプション工事に注意する

夏場に備えてエアコンを購入する人が増加します。新規で購入する場合は、最近では工事費が込みになっていることが多くなっています。家電量販店よりも安いのがネット通販です。ネット通販でもエアコン工事が込みになっている業者を選んだ方がお得です。問題は中古エアコンを取り付ける場合です。引越しの時に自分で取り外した場合、新居でつける時にはエアコン工事を頼むことになります。その時に気をつけたいのが、配管パイプやドレンホースを保管しておくことです。エアコン工事の時にそれらが必要となります。またリサイクルショップやネットオークションなどで中古のエアコンを購入する場合、配管パイプやドレンホースを自分で準備する必要があります。エアコン工事を業者に頼む時に、これらがあるとないとでは工事の費用が変わってくるのです。業者によっては工事費用がかなり違ってくるので、事前に準備しておいた方が安心できます。業者にエアコンの取り付けを依頼する時、工事費の相場をある程度知っておく必要があります。今はインターネットで検索すれば、エアコン工事費の相場がわかるサイトがあります。それによると一般的には6000円から12000円ぐらいが工事費の相場です。気をつけたいのはオプション工事費が追加される場合です。例えば配管パイプの長さが足りなかった場合は、追加料金がかかります。また配管の上に化粧カバーをつけると追加料金がかかります。業者に依頼する時は、このような工事費が込みなのかどうかを確認することが大事です。